読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちなみに

火曜日の空は僕を押しつぶした。

動物

日記

FF15に引き続き発売日前日まで興味がなかった「人喰い大鷲のトリコ」を買った。発売するというので調べた結果、気になって衝動買いするという感じ。

雑にいうと謎のでっかい生物と子供が遺跡を探検するゲーム。ICOワンダと巨像上田文人さんの新作。 といいつつどちらもやったことはなくておもしろいという評判だけを知っている。

序盤すこしやっただけだけど、感想としてはとにかくかわいい。 とにかくトリコが全般的に愛おしい。そして主人公の子供らしい動きが可愛らしい。

かわいい動きなのだけれど、高所の恐怖はうまく表現されていて、端っこに立ったときにヒヤッとした恐怖がうまく表現されていて、これが大人のキャラクターだったら多分めちゃくちゃ怖かったと思う。

頭の弱い僕が迷いまくっていたら、トリコがすごく自然に進むべき場所を示してくれるのも良く出来てる。

FF15から解放されるために早くクリアしたい。レベル44になったのであと2くらい上げたら流石にクリア出来るだろう。

好きな人に嫌われる恐怖症

駄文

好きな人に嫌われることを極端に恐れている。

恐れるあまり、基本的に好きな人とはほとんどコミュニケーションが取れない。 近くにいて会話する可能性があるだけで緊張しすぎて頭が真っ白になる。

あえて書くまでもないとは思うけれど、「好きな人」というのは恋愛感情ではなくて、もっと広い意味で使っている。 言い換えると「この人には嫌われたくない」というのが好きの1つの定義としたい。

じゃあ、普通に話せる人は好きじゃないのかと言われるとそうじゃなくて、相手がこちらのことを嫌わないだろうという確信が持てた場合にふつうに話せるようになる。 これは理屈で理解したということではなくて、自分でも良くわからない基準で、体が理解したという表現が近い。 それは初対面の瞬間からかもしれないし、あるタイミングかもしれない。

もともとコミュニケーションが得意でないうえに、この人とは友達になりたいと思った相手ほど話せなくなるので、都合のいい友達を作るのは難しい。 都合のいい友達というのは絶対に嫌われないだろうということが分かっているから都合がいいのだと思う。 嫌われないというのは喧嘩しないとかそういう意味ではない。

ただ、どういう訳か世界には優しい人が多いので、友達はいる。

shimobayashi.hatenablog.com

土日

土曜日、酔っ払ってたけど意外と目が覚めた。洗濯をして度胸星を読むなどして、昼寝をしたら太陽が沈んでいたので、買い物に行って食事をして寝た。 日曜日、昼に起きてファイナルファンタジーやって、最後のチャプターでレベルが足りなくて詰みだしたのでレベル上げしようと思ったけどモチベーションが上がらなくて寝たら夜中3時くらいになっていたので、漫画を読むなどしてまた眠くなったので寝た。

最悪の週末。

ノーメリット

日記

久しぶりにAndroidちょっと書いた。とにかく難しい。

ノーメリットという単語をよく使うのだけれど、ノーメリットな時間を過ごせるというのはとても贅沢な時間の使い方であって、それ自体がメリットなのではないかと思っている。 ノーメリットだからといって無駄にしないようにしたい。 (写真は昨日とは関係ない独りのみの様子です。)

帰宅したら日付が変わっていて、 LT用の資料作らないといけなかったりしたので、昨日はノーファイナルファンタジーでフィニッシュです。

本当に出るのかまだ油断ならないですが、今月ついに2巻が出る予定なのでみんな買いましょう。

難しさ

日記

ファイナルファンタジーをやっていると、ソフトウェア開発の難しさ、ゲーム開発の難しさを改めて感じさせられる。

何か食べ物の夢をみていて自分の寝言で起きた。喉が乾いていたので水を飲んで寝直したのであった。 (寝ぼけてタイポしてる。寝ぼけなくてもよくタイポする)

今年もノーアドベントカレンダーでフィニッシュです。

飲み会

日記

突発的に開催された飲み会に参加することにした。 FFやりたい気持ちは抑えつつ、それほどやりたい訳ではない気持ちに気付きつつ。

一人4千円ですとなって支払った結果全然足りなくて、実際には7千円だったのがおもしろかった。

みんなちゃんと将来について考えていて、その日暮らしの僕は肩身がせまくなりつつ。 自由に生きたいのだけれど、ネガティブに考えがちなので、自由なことに罪悪感を感じて勿体無い。

やまだないと先生のコーデュロイという漫画が大好きで、主人公の自由さに憧れつつ、僕には無理だと思いつつ。

コーデュロイ (Feelコミックス)

コーデュロイ (Feelコミックス)